ネイティブ TOEIC

ネイティブでもTOEICで満点を取れるわけではない

ネイティブ,TOEIC

オンライン英会話でTOEIC対策をしたいと思っています。
現在、33歳の会社員で、入社時は780点ほど、その後、勉強して920点ぐらいはとれるようになりました。
なんとか満点をとりたいと思い、TOEIC対策をオンライン英会話でやろうと思っています。

 

Skypeのオンライン英会話で、ネイティブ講師のものを探しています。
ネイティブならTOEIC満点がとれるだろうと思って、探しています。
でも、ネイティブの友人曰く、ネイティブだからといって、TOEICで満点取れるとは限らないそうです。

 

というより、ネイティブは逆にTOEIC満点は取りにくいだろうということでした。
900点ぐらいは余裕で取れるだろうけど、満点となるとネイティブでも難しいそうです。
日本でおこなわれるTOEICは日本人向けに作られたもので、細かい文法なども問題となります。
TOEIC対策をしている日本人は細かい文法まで考えますが、ネイティブの場合、文法よりも文脈を大事にします。
文脈的にはネイティブが正解と考えるものでも、細かい文法だと不正解になることもあり、
ネイティブだと逆に満点を取ることが難しくなるのだとか。

 

だから、ネイティブ = TOEIC高得点かというと必ずしもそうではないみたいです。
TOEICで高得点を撮るためには英会話能力というよりも、TOEICというテスト対策能力が重要になってくるみたいです。
ネイティブ講師のオンライン英会話でTOEIC対策をしようと思っていましたが、
TOEIC対策なら自分で対策をした方がいいかもしれませんね。