toeic スコア 履歴書

TOEICのスコアと履歴書

toeic スコア 履歴書

 

TOEICのスコアは何点以上なら履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?
逆に、あまり高くないスコアの場合は履歴書に書かないほうがいいのでしょうか??
去年、就職活動だった先輩に聞いたところ、何点以上でTOIECのスコアを履歴書に書いたほうがいいかどうかは企業によって異なるそうです。
グローバルに事業展開している大企業なら高得点が必要だろうし、国内だけで事業展開しているような中小企業ならそんなに高いTOEICスコアは必要ないとのこと。
外資系の会社なら、当然、要求されるTOEICのスコアも高得点になるのだそうです。
まぁ、そらそうだろうなという感じで、あまり参考になりませんでしたw

 

TOEICのスコアの相場観が分からなかったので、いろいろと調べてみると、大企業であっても、そこで働く会社員の平均スコアは600点ぐらいなのが現状みたいです。
それなら、そういった大企業を受ける場合でも、600点ぐらいなら履歴書に書けるのかなぁと思ったら、そうでもないっぽいです。
大企業の場合、就職を希望する学生が多く倍率も高いため、企業側も学生に要求するTOEICのスコアは高くなっているのだとか。
600点ぐらいのスコアであれば大学生の平均以上ともいえるのですが、大企業を目指すなら、最低でも700点以上はほしいとのこと。
700点以上のスコアであれば、TOEICのスコアを履歴書に書いても問題ないそうです。

 

とはいえ、700点前半のスコアだと履歴書に書いても有利には働かないそうです・・・。
TOEICのスコアで英語の能力をアピールしたいのであれば、800点近くのスコアはとっておきたいところなのだとか。
800点以上のスコアであれば、間違いなく履歴書に書いたほうがいいし、就職活動の武器にはなりますね。